福祉の仕事に就くために求人サイトを活用

福祉のお仕事特集

福祉のお仕事特集について福祉の仕事に興味がある人に向けて、福祉についていろいろと知ってもらい仕事探しのきっかけにしてもらうサイトです。 お問い合わせ→hukushi_oshigoto@yahoo.co.jp

民間求人サイトを活用

民間求人サイトを活用

民間求人サイト

近年はインターネットの普及により、インターネットを活用して求人情報を検索することができます。その場合に注意すべき点は、そのサイトの特徴に応じてサイトを使い分けるということです。転職するにあたり、求人情報を沢山集めたいと思う人はそういったサイトを活用するのがよいでしょう。
また、その他にも民間企業ならではの独自に開拓した情報を多く取り揃えているサイトもあります。そういったサイトの情報はハローワークや福祉人材センターの情報と比べると、写真などが多く企業情報が非常に詳細に記載されおり、応募先の会社の雰囲気や働きがい、具体的な仕事内容など求職者が実際に働く現場の様子が分かりやすいよう丁寧に記載されているのも特徴です。こういったサイトを複数上手く組み合わせて活用するとよいでしょう。そこで、当サイトがお勧めする福祉求人サイトは、きらケアとカイゴWORKERです。
きらケアは、厚生労働省が主催する職業紹介優良事業者に選ばれているレバレジーズ運営のサイトです。

介護士の転職はコチラ

人材に特化したノウハウが強みで、手厚い福利厚生を実現している医療系介護求人にも強いのが特徴です。

次にカイゴWORKERですが、全国を対象にした介護に特化した求人サイトです。

介護士の転職はコチラ

介護福祉士、ホームヘルパー、ケアマネージャー等約3万件の求人を掲載しています。

無料の転職サポートへ申し込むと非公開求人も合わせて求人の紹介をしてくれます。また、人間関係や時間外の勉強会など職場環境も事前にわかるので口コミの評判も良い介護求人サイトです。

ハローワークや福祉人材センター

ハローワークや福祉人材センターといった公的機関を利用して求人を探すという方法が頭に浮かぶ人も多いでしょう。公的機関は、求人情報量が多いのが特徴です。また、採用者を探している企業にとっても掲載費用がかからないというメリットがあるため、小規模の事業所や施設でも比較的簡単に募集をかけることが可能です。そこで、当サイトがお薦めするのが福祉のお仕事です。

介護士の転職はコチラ

福祉のお仕事は、公的機関である福祉人材センター・福祉人材バンクが運営する福祉分野の求人情報に関する日本最大のサイトです。
求人情報のみならず各施設や事業所のサービスや働きやすさに関する詳細な情報を提供しています。

その他

都道府県や市町村に設置されている市役所や区役所の広報誌やそのホームページには、臨時職員や非常勤職員の募集を行っているところがあります。こういった募集は、産休や育児休暇による一時的な欠員を埋める為に行われますので、求人が出ればすぐに応募できるよう都道府県や市町村の広報誌をこまめにチェックするのも1つの方法です。ただし、期間があるので正規職員として定年まで勤め上げるのは困難です。パートやアルバイトのような雇用形態ですが、有給休暇などをしっかり取れるので他のアルバイトとは違います。